「おむつ替えを楽しい時間に」おむつ替えシートを【絶対に】つかうべき3つの理由

おむつ

omutu-change
おむつ替えシートは必要なものか悩んでいませんか。

  • 必要性がよくわからない
  • わざわざ敷かなくても問題ないように思える
  • 実際にあるとどう便利なの?

赤ちゃんグッズは実際に使ったことがないとわからないですよね。

なぜ、おむつ替えシートが必要か迷うのか。
それは
これが無いと絶対におむつ替えができないわけじゃないから

かといって持っていないとどうなるのか。
これは困るというより、便利から遠ざかるです。

いわゆるあると便利、なければないでどうとでもなるとも言い換えられます。

「じゃあ、やっぱり必要ないんじゃないの?」

そう思われるのでしたら、ここから先は不要なお話になります。

ただ、少しでも

  • もっと楽にいきたい
  • 余計な心配はなくして安心感を持っておきたい
  • 赤ちゃんの衛生面を気にしたい
  • 無駄なベビーグッズにお金をかけたくない
  • 家や周りに迷惑をかけたくない

と考えておられるなら、つかうべきだとお伝えする理由をお話しましょう。
持っているだけでも心に余裕が出る、万能エチケットアイテムになってくれますよ。

スポンサーリンク




おむつ替えシートをつかうべき理由

おむつ替えシートは、その名のとおりおむつを替えるときに
赤ちゃんの下に敷いておくというのが本来の使い方。

おむつを外したときにタイミング良く用を足されて
こぼれた時のフォローをしてくれるアイテムですね。

ただそれだけのアイテムなのに、なぜつかうべきなのか。

理由1:とっさのおトイレでも慌てない

おむつを外した瞬間におしっこをされたことありますか。
男の子の場合は特に噴水のように飛びますよね。

そうなると自分も被害にあいますが、周りの掃除も同時に必要です。
こうした被害を事前に防いでくれるので、後処理が楽になります。

防水のものを選んでおけば、床が被害にあうことは避けられます。

特に下痢をしているときは横モレなども発生しやすいです。
何も敷かずにおむつだけを下に敷くだけで替えると、失敗しやすいですよ。

下にフォローがある安心感もおむつ替えの気分を楽にしてくれます。
なにもないと失敗したときの手間と緊張感が増しますからね。

理由2:おむつ替え以外でも使える

おむつ替えシートは防水のものがほとんどです。
となると、おむつ以外にも防水シートとしての使い道があります。

たとえば、レジャーシートの代わりに。
おむつ替えシートは45cm✕70cmのものが多いです。
このサイズ、人のお尻を敷くくらいなら十分な大きさです。

なので、ちょっと外に出たときのお座りや、
赤ちゃんが寝るくらいにちょうどいい大きさなんですね。

他にも、ちょっと濡れてしまったものを包むのにも。

折りたたみ傘とかレインコート、濡れた洋服や靴などもこれで包んでしまいます。
すると鞄の中にいれても大丈夫になりますね。

ちょっと汚れても、シート自体が洗いやすく
乾燥させやすいのでぜんぜん気になりません。

このあたりはあなたのアイデア次第で使い道はどんどん広がります。

理由3:出先で迷惑を掛けない

友人の家に訪問したとき、おむつを替えるときどうしていますか。

そのまま床で替えようとしたとき、
ひょっとしたら周りを嫌な気分にさせているかもしれません。

そんなときもシートがあれば、とっさのときでも大丈夫です。
床を汚す心配もないし、見ている側にも安心感を与えられます。

他にも公共施設のおむつ交換ができる場所。
いろんな赤ちゃんが利用していると思います。

みんながみんな、きれいな状態であるとは限らない場所です。
となると、おむつ台の上でもシートを敷いておけば衛生面でも安全です。

もしおむつ替えシートがなくて汚してしまったら、
当然そちらもキレイにしてから出なければいけません。

ママの余計な手間を省いてくれる万能アイテムであることは言うまでもないですよね。

1つで効果が2重にある便利すぎるアイテムです。
赤ちゃんのため、自分のため、他人のためにも携帯しておくエチケットだと思います。

素材はコットンがいちばん

新生児期だと赤ちゃんは化学繊維に触れると肌荒れすることがありますよね。
とくに肌着は綿100%が当たり前の時代です。

そっちには気を使うのに、シートには気を使わないというのでは意味がありませんよね。

なので、おむつ替えシートもコットン製のものを使ってあげてください。
オーガニックコットン100%のものも探せばちゃんとあるんですよ。

デザインや価格でついつい選んでしまいがちですけど、デキるママは素材もしっかり見て選びます。
あなたも赤ちゃんに無用な湿疹を作らないよう注意して選んであげてくださいね。

●まとめ

いかがだったでしょうか。

  • とっさのときでも被害を防いでくれる
  • 外出中のこころ強い味方
  • ほか用途への応用力がある

おむつ替えシートは絶対に必需品で、
持っていないと赤ちゃんのお世話ができない!
というものではありません。

それでも、たった1つ手元にあるだけで
何かあったときのイザに備えておくことができます。

もし、おむつ替えシートがなかったら…。

最初から持っていなければ有り難さもわからないかもしれません。
ただ、一度使うと手放せなくなるアイテムです。

おむつがはずれるまで長くお世話になるアイテムなので、
金額もそこそこで使用期間を考えるとお買い得なものなのです。

それに、使用期間が過ぎても他に応用が効きます。

おすすめはトイレに敷いておく方法。
正直男性のおトイレは下品なお話ですが、飛び散りやすいです。

来客時にもご主人にも対応できるので、1枚あると便利ですよ。

あ、あと持ち歩くときは軽量防水のマザーズバッグを一つ用意しておくと便利です。
DORACO 超軽量マザーズバッグ Airy

スポンサーリンク




おむつ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください