【寂しい】子育ての孤独感を取り除くためのいますぐできる5つのこと

成長・発達

孤独感
赤ちゃんとずっと2人きりだと寂しさを感じませんか?

  • 赤ちゃんと2人きりでずっといるので大人とお話がしたい
  • 夫の帰りが遅いので日中に寂しさを感じる
  • 育児について相談などできたり愚痴が吐ける人が欲しい

赤ちゃんが成長するまでの子育ては孤独を感じますよね。
とくに仕事をしていたママは社会的繋がりを絶たれた気持ちになります。

なぜ、子育てをすると孤独を感じるのか。
それは
赤ちゃんは会話できない上に、他の大人との接点も急になくなるから

もう少し赤ちゃんが成長してくれば、
外出したり支援センターに行ったりできるようにはなります。

でも、「いま」この瞬間が寂しさを感じているのに、
先のことを言われても困りますよね。

ということで、
「寂しさを取り除くために、いますぐできる5つのこと」を紹介します。

ポイントは他に何か楽しみを見つけること。

趣味があればそちらに打ち込めばいいのですが、
そうじゃない方もいっぱいいますからね。

「ちょっとした小さな楽しみを持って、一番孤独を感じる時期を乗り越えられます」

スポンサーリンク




育児ブログを書いてみる

せっかく出産・子育てを経験している真っ只中です。
それをブログにまとめて、同じように孤独を感じるママに発信してみましょう。

内容は何も難しく考えることはありません。
今日の出来事でも感じたことでも、赤ちゃんの成長記録でも何でもOK。

ブログで何かを成し遂げるわけではないので、
あなたの気持ちが少しでも楽になれる内容にしてしまいましょう。

ブログはコメントも気軽にかけるので、
ほかのママさんたちと繋がれる場にもなりますよ。

書くのが辛いなら他のママさんブログを覗いてみるだけでも、
色々な経験を語ってくれていますよ。

役立つ情報やテクニック・コツなどもあるので
読んでいると「あるある」を感じられるだけでもほっとしますからね。

楽しみをカレンダーに書いて眺める

人は未来に楽しいことが待っていると、そこに向かって気持ちを高められます。
なので、目先に何か楽しい予定をひとつでも組んでみましょう。

何も旅行に行くとか、どこかに遊びに行くとかじゃなくてもいいんです。
赤ちゃんがいると行動はどうしても制限されますからね。

  • 旦那さんと一緒に赤ちゃんの予防接種を受けに行く
  • 今度の週末はショッピングモールでランチする
  • 実家に赤ちゃんを預けて少しお出かけする
  • 近所のケーキ屋さんでおいしいケーキを買いに行く

ほんと日常のささいなことで構いません。
誰かと一緒に楽しめることや、少しでも気分が上がることは
どんなちいさなことでもカレンダーに書いていきましょう。

あとはそれを眺めて、「次はこれがあるな〜」と思えるだけでも
ずっと気持ちは楽になってくれますよ。

予定もわかりやすくなりますし、試してみてくださいね。

実親や兄弟に電話する

やっぱり誰かとお話はしたいですよね。
となると電話が一番手っ取り早い上に、満たされやすいです。

相手は親や兄弟じゃなくてももちろんいいですよ。
いまは電話代もかけ放題の時代ですから、長電話も気にならないですよね。

ITに詳しければIP電話やLINE電話、SkypeやFaceTimeなどなど
色々な手段で無料通話ができる時代ですからね。

ただ、親世代に連絡をするにしてもスマートフォンを持っていない方もいます。

そんな方には「孫パワー」を使って、
実家にビデオ通話ができる環境を作ってあげるのも手ですね。

詳しいやり方はちょっと別の話題になってしまうので割愛しますけど、
興味があればいちど旦那さんに聞いてみてください。

何にせよ、誰かとお話できる環境をもっておくことは
心の安定にも繋がるので、こまめに連絡を取ってみてくださいね。
親族が難しければ、友人でももちろんOKです。

クロスワードを解く

クロスワードはひとつのたとえです。

でも、クロスワードは頭の体操にもなるので、おすすめの遊び方です。
懸賞付のものがいっぱいあるので、片っ端から解いていくと
もしかすると何か当たるかもしれません。

うまくいけば家計も助かるプチ副業に。
慣れてくるとかなりのペースで解けるようになっていきますよ。

といっても当たればラッキーくらいの気持ちでやってくださいね。
メインはあくまで自分の孤独を解消するためですからね。

何か夢中になれるものを見つけるのが一番です。

家を整理整頓しておく

赤ちゃんがこれから成長してくると、家中を動き回り出します。
まだ大丈夫と思っていたらすぐその時はやってきますよ。

なので、いまのうちに準備を進めてみましょう。
まずは部屋の危ないところを洗い出して整理整頓。

あとは必要なものをピックアップですね。
ベビーゲート電源コンセントカバー引き出しのロックなど
赤ちゃんを守るアイテムがいっぱいあります。

何も対策していないとほんと家中荒らされる&危険ですからね。

時が来てからやればいいやと思うかもしれませんが、
その頃は赤ちゃんの対応も今より激しくなっています。

まだ揃えて設置する必要はないですけど、
事前準備を整えるのには結構時間がかかりますよ。

赤ちゃんが小さい今のうちに安全性にも意識を向けておきましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。

ママは特に子育てが始まる前後では生活が激変します。
いきなりの変化に最初はバタバタして寂しさを感じる余裕もないです。
ただ、少しずつ落ち着いて慣れてくるとほとんどの方が感じる孤独感です。

「みんな経験しているあるある話のひとつ」

と笑い飛ばせるのは、そのときが終わってから思えること。
なので、いま寂しさを感じることは決しておかしくないことです。

そして、寂しさは紛らわすのではなく、昇華することが大切です。
今回紹介している方法はもちろんですが、
それ以外にも誰か・何かを探してみてください。

たったひとつでも何かがあれば、気持ちもぜんぜん変わってきます。
肉体的にも辛い時期なので、精神的にも参りやすくなっています。

その中で寂しさを感じるのは、少し子育てに余裕が出てきた証拠なんです。
ほんとうにいっぱいいっぱいだと、寂しさを感じる余裕もないですから。

次はすこしの余裕とどう付き合っていくか、です。
答えはひとつじゃないですし、無理やり決めるものでもありません。

自分へ問いかけてみて、あれこれ試してみてもいいと思いますよ。
探しているうちに何かしら答えは見つかります。
いまは辛いでしょうけど、諦めないで乗り越えていきましょう。

スポンサーリンク




成長・発達

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください